なの花訪問看護ステーション   メディカルシステムネットワークグループ
訪問看護とは サービス内容について 事業所一覧
ホーム トップページ > よくある質問
よくあるご質問
Q 訪問看護は誰でも受けられるのですか
A 訪問看護ステーションは住み慣れた家での療養生活を望む方々を支えていますので、赤ちゃんからお年寄りまで年齢にかかわりなく訪問看護サービスをご利用いただけます。
Q 訪問看護は週に何回利用できますか
A 介護保険で利用する場合は、ご本人と相談して回数をきめます。(ケアマネジャーによってケアプランに組み込まれます)
医療保険で利用する場合は、通常は週3回までの利用ですが、厚生労働大臣が定める疾病等の利用者や特別な管理が必要な利用者は回数の制限はありません。
また、介護保険、医療保険のどちらの利用でも、急に症状が悪化した場合は、医師から特別訪問看護指示書が発行され、回数の制限がなく毎日、医療保険による訪問介護を利用することができます。
Q 訪問看護を利用する場合の費用負担について教えてください
A 訪問看護の利用は、介護保険(1〜2割負担)もしくは医療保険(1〜3割負担)を使います。
使える保険を利用者が選ぶことはできませんが、公費医療が利用できる場合がありますので、詳細は当ステーションまでお問い合わせください。
Q 一人暮らしの場合でも訪問看護サービスは受けられますか
A 同居される方の有無に関係なく、サービスの提供をさせていただきます。
Q 訪問介護(ヘルパー)との違いを教えてください
A ヘルパーさんは生活面での支援を行いますが、医療行為を行うことはできません。訪問看護ステーションでは、専門の看護師、リハビリスタッフが心身の観察や状態把握からアセスメントし、個々の利用者様に最適な生活支援や医療行為、リハビリテーションを行い、ご自宅での生活を充実させることが可能です。
Q 在宅でのリハビリテーションと病院や施設でのリハビリテーションとの違いはありますか
A 在宅においてもリハビリテーションの専門家である理学療法士、作業療法士が訪問させていただきます。 サービス内容は病院で行われている訓練と変わりませんが、病院や施設でのリハビリテーションと違うところは、病院などで用いる機器・器具を用いず、自宅の廊下や段差、階段で筋力トレーニングや歩行練習を行う点です。このため、利用者様の自宅での生活に合ったリハビリが可能で、安心した生活をサポートすることができます。
Q 緊急時の対応について教えてください
A 当ステーションには、夜間・休日にも連絡が取れる24時間体制があり、経験豊富な訪問看護師が対応します。必要時には主治医と連携のもと緊急訪問します。
Q 在宅での看取り(ターミナルケア)はできますか
A はい、対応しています。
当ステーションのスタッフが力の限りサポートします。
事業所一覧
ひまわり訪問看護リハビリステーション
住所 東京都練馬区大泉学園町4-22-4
TEL 03-6904-5146
施設紹介サイトへ
 
なの花訪問看護ステーション千歳台
住所 東京都世田谷区千歳台5-18-9
TEL 03-6411-5118
施設紹介サイトへ
 
なの花訪問看護ステーション仙台
住所 宮城県仙台市青葉区上杉5-1-1
上杉五番館2階
TEL 022-724-7884
施設紹介サイトへ
株式会社メディカルシステムネットワーク 東京証券取引所市場第一部証券コード4350
〒060-0010 札幌市中央区北10条西24丁目3番地 AKKビル
TEL 011-615-9900  [HP]https://www.msnw.co.jp/
よくあるご質問 ご利用にあたって 個人情報の取り扱いについて ソーシャルメディアポリシー
Copyright © なの花訪問看護ステーション All rights reserved.